SAK オフロードバイク

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ オフロードBike記 - 最新情報 SAK Streets 検索 スマホ版
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

オフロードBike44 - 兵庫 瀞川氷ノ山林道、加保坂 林道天谷線、郷路林道

■兵庫 猿尾滝、高坂

  ・2007年06月05日(火)、瀞川氷ノ山林道が鉢伏高原の南側にも続いているらし
    いので、再度、根性で氷ノ山方面に行くことにした。
    相当な計画距離なので、09:00には出たかったが、やっぱりの10:15出発と
    なった。(いつも支度に手間取るんだよなー)
    今回は、国道372号線を行きに、国道9号線を帰りに使うことにし、まずは、
    兵庫の猿尾滝に向かう。
    しかし、トラックやペースの遅い車に阻まれて、なかなか道中が進まない。
    とにかく今日は異様に大型トラックが多い、やっとかわしたと思ったら、
    5〜6台が団子になってトロトロ走っている。先頭の車のペースが遅すぎる。
    常にこんなパターンで予定外の休憩をしてみたりしたが、すぐにトロトロに
    遭遇してしまう。(^^; うう、前回はスイスイだったのに...
・なんとか兵庫の猿尾滝に到着。が... これが滝100選のひとつなの? もっと凄いものが見れるのかと思った... かなりガッカリした。 で、主目的の瀞川氷ノ山林道北側に向かうが、よせばいいのに高坂近辺から 抜けてそうな道を行ってみる。
・しかーし、瀞川氷ノ山林道と平行して走っても走っても抜け道らしきものが ない。草ぼうぼうの凄い獣道はあったが、さすがに行くのがためらわれた。 こりゃダメと本来のコースに引き返す。 これで、かなりの時間と距離を浪費してしまった。(^◇^;) ■兵庫 瀞川氷ノ山林道(鉢伏高原北側) ・結局、予定のコースで、瀞川氷ノ山林道の北側に到着。 前よりジャリが少なめの気がして、登りはそこそこのペースで走った。
・今日の天気予報は曇。雨が降らないことを祈るしかない。 こんな日に遠出はしたくなかったが、スケジュール的に仕方なくである。
・平日なのに車がけっこう走っている。さすがにバイクは見ない。 とにかく先は長い。写真を撮りつつ、ひたすら走る。
・下り方向は、前回にも増してジャリが深い。(^^; うう、スピードが上げられない。
・二度目は早く感じるな〜。なんなく鉢伏高原に到着。 舗装路を経由して、続きの瀞川氷ノ山林道南側へ向かう。 ■兵庫 瀞川氷ノ山林道(鉢伏高原南側) ・うわさでは南側の瀞川氷ノ山林道は舗装路とダートが交互にあるような感じ らしい。ダートの始まり付近に氷ノ山頂上への登山道みたいのがあった。 XR100クラスの小ぶりなバイクなら挑戦してみたい気はするなー。 まっ、TRICKERの彼に残しておこう。(笑い)
・確かに舗装路とダートが混在しているが、けっこうダートは残っている気が する。距離的にもかなりありそう。
・後半の下りが、なかなか荒れてる。ジャリがないのは良いのだが、大きめの 岩コロやら、深いえぐれやら、気を抜けない路面状況が続く。
・おまけに水たまりやシルイ所が多くなり、気分的にかなり堪能した。 やはり、初めてのダートは長く感じる。
・あまりの路面の激しさに手がしびれて休憩。(笑い) この後半はダートがずっと続いていたのだ。 長めの休憩をとって、加保坂の林道天谷線へ向かう。 ■兵庫 林道梅ヶ久保線、林道天谷線 ・GPSが天滝へ行けと言うので、一応行ってみたがバイクでは滝が見えるところ まで接近できなかった。で、少し戻って、轟へ向かう。 轟から瀞川氷ノ山林道に向けて林道梅ヶ久保線が伸びている。 さすがに時間がないので、入り口付近で写真だけ撮って、加保坂に抜ける 林道天谷線に向かった。
・林道天谷線もジャリ系で始まる。時間がないのにペースが落ちてしまう。 しかし、眺望は良い。すっきり晴れの日だったら綺麗そう。
・下りに転じてから少し荒れ気味になるが、そんなにはひどくない。 ところで、既に17:30になっている。暗闇帰還は決定的。(--;)(--;)
・余計な無駄道を走ったのもあるが、瀞川氷ノ山林道とここまでのウネウネ 舗装路が思いっ切り長かった。110kmも林道関係を走っている。
・猿尾滝の直前でガソリン補給したのだが、後10kmぐらいしか走れんぞ。(^^; と思ったところで、加保坂に抜けた。(助かったーーーー) ここからなら国道9号線まで10km以内で到達できそう。 まっ、最悪、予備タンで更に20km程度は走れる。 ■兵庫 郷路林道 ・養父市のつるぎが丘近辺で雨が... うへー、どうしよう... 郷路林道をパスすべきか思いっ切り悩んだ。 ガソリン補給し、国道沿いのコンビニでビニールのレインコート? を とりあえず買い、なんでバイク用のカッパを持ってこなかったのかと悔やむ。 (2セットも持ってるのに...) で、コンビニで一服してたら、雨がほぼ止んだので、この際、真っ暗の雨の 中でも郷路林道を走るぞと、最後の目的地に向かう。
・なんとか薄明るいうちに郷路林道に到着。 し、しかし... 完全に舗装されていたのであった。(--;)(--;) 郷路林道って、位置的に中途半端なんだよなー。 まっ、今回、舗装路になっていると判明してスッキリと切り捨てられる。
・19:40に国道9号線の福知山市手前に抜け下りた。(ほぼ真っ暗状態) さあ、後は帰るだけ。とは言え、80kmもある。(^^; 幸い前を行く車のペースも速く、雨も降っては来ない。 だが、30分も走ると尻が痛くて休憩がどうしても必要となる。(笑い) うう、ペースは良いものの、こうも休憩が多くては何時に帰れることやら... 丹波まで帰ってきたときには20:45。コンピニで最後の長めの休憩をとる。 しかーし、走り出したとたんに尻が痛い。(^^; 結局、更に二度休憩して21:40に帰宅した。洗車は後日にする。 ちょっと色々、欲張りすぎた無謀とも言える計画だったな。(^◇^;) でも、これから先、歳をとる毎に体力は衰える一方だし、行けるうちに 行っとかないと... それにしても疲れた。当分ダートはいらいないな。(笑い) 走行距離 391km でした。 ■オフロードBike記
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ オフロードBike記 - 最新情報 SAK Streets 検索 スマホ版



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK