SAK オフロードバイク

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ オフロードBike記 - 最新情報 SAK Streets 検索 スマホ版
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

オフロードBike1 - 愛車の現状、SUZUKI TSR 125、KAWASAKI KDX 125

■SUZUKI TSR 125

  ・外装、シート、サス、マフラ、エンジンなど、これでもかと交換やオーバー
    オールを行ったハスラーちゃん。
    その魅力はと言えば、実に2ストらしい吹き上がりのピーキーなエンジン。
    排気音も低中回転域のホロホロから、高回転域のキーンとまったく変わって
    しまう。最高に加速が楽しいバイクである。
・TSRは、倒立サスになってからハンドリングが重くなってしまった。 前の正立モデルの方がダートのコーナを素直にまわったと思う。 そして、すっかり年寄りの走りになった私には中低速の弱さが辛い。 若いときでないと加速減速を繰り返す走りはでけん。(^◇^;) ただ、愛着は非常にあるバイクである。 ■KAWASAKI KDX 125 ・外装、サイレンサ、エンジンは、交換とオーバーオールを行った。 エンジンはクランクシャフトのベアリング破損で予期せず壊れたのだ。(^^; 最初、不満たらたら乗っていたのだが、気がつけば実に乗りやすいバイクと なっていた。なんと言っても低中回転域から十分なパワーを感じる。 強烈登りもこなすし、ダートの走りやすいバイクである。
・KDXもTSRと同じ倒立サスなのだが、実にハンドリングが素直なのだ。 ただ、エンジンの振動がひどい。特に高回転域では今にもバラバラになるの ではと恐怖する。高回転域の排気音もブォーって感じでいまいち。 更にフルスロットル時の排気が煙幕状態で恥ずかしすぎる。 が、近頃、すっかりKDXに馴染んでしまった。(^^) そのKDX1号機も6年となり、色々な所が消耗限界に... で、2010年7月2日に 11年前の新車KDX2号機に乗り換えた。 2号機は一応新車なので、エンジンの振動も少なく実に良い感じ。(^^) 見た目は一緒なので、誰も乗り換えたことに気が付かないはず。(笑い) ■色々と遊んでいる


■オフロードBike記
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ オフロードBike記 - 最新情報 SAK Streets 検索 スマホ版



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK