SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

パソコン基礎知識 ハード編 (その20) ACTION CAM(ATC-2K)、DIGITAL MOVIE

■ACTION CAM Oregon Scientific ATC-2K

  ・オフロードバイクのダート走行を記録すべく、アクションカムなる小型ビデ
    オカメラ ATC-2K を購入した。(友人も一緒に買ってたりする)
    昨年、あまりに荒れている箇所では、止まって写真が撮れない、気がつけば
    引き返し不能など、一番記録に残しておきたいところが撮れないと言うこと
    が多かった。
    そこで、ヘルメットに装着可能なアクションカムに目を付けたのだ。

  ・ATC-2K は、2GBまでのSDカードにAVI動画を記録してくれる。
    電源は単三2本。3mまでの防水機能もある。
    但し、モニタ画面などは付いていない。AV出力端子はあるのでハンディカム
    にインプットしてモニタすれば良かっただろうか...
    AV出力の説明読んでないし〜〜既に後の祭り。(^^;

  ・さて、苦労したのはヘルメットへの土台の取り付けである。
    色々とベルトなど付いているのだが、どうにも取り付け場所に困る。
    結局、ツバ右側にショートベルトで固定した。
    しかし、ツバ部分は前方に向かって斜めになっているので、カメラが左に傾
    いてしまう。(^^; 仕方なくスペーサになるものを物色して補正した。
    カメラ本体は土台にカチャと装着可能なので、土台は付けっぱなしにできる。

  ・カメラの上下角度だけは、実際に走行録画した結果で補正した。
    最初は真下の地面しか映っていなかった。(笑い)
    先の話でAV出力など気にも止めていなかったので、止まってはSDカードを
    MioP350に渡して再生確認した。結局、4回ほど上下角を調整して満足する。

  ・ATC-2K は、2GBのSDカードにAVI形式で、
      ◎640x480 30フレーム  1.0H
      ○640x480 15フレーム  1.5H
      △320x240 30フレーム  1.7H
      △320x240 15フレーム  3.6H
    の録画ができる。
    「320x240」は、フル画面で見るとやたらブロックが目立つ。あまりに大き
    なブロックとなるので、320x240 は使えないと思う。
    「640x480 15フレーム」は、綺麗に撮れてるが、微妙にぎこちなさを感じる
    かも。走行中はカメラ自身が微妙にブレるので、それほど気にもならないが、
    信号などで停止中に交差点を横切る車を見ると、ちょっと気になる。
    「640x480 30フレーム」は、走行中はカメラ自身が微妙にブレるので、それ
    ほど滑らかさは感じないが、信号などの停止中に交差点を横切る車の動きは
    滑らかである。
    と言うことで、私は「640x480 30フレーム」で使用することにした。
    Mio用に2枚予備のSDを持っていたので、更に1枚買い足して、
      2GB x 3枚 = 3.0H
    の録画が可能とした。(4GBや8GBのSDが使えないのが欠点かも)

  ・録画したAVIの処理であるが、標準AVIのまま置いておくわけにもいかず、
    色々と試してみた。
    ところで、標準AVIってオーバレイの対象外? WinDVDで見たのだが、どう
    見てもオーバレイされてなくて、フル画面で見るとギザギザが気になる。
    当然、カラー調整もされない。(--;)(--;)
    で、まずは、Ulead VideoStudio で編集を試してみる。問題なし。スマート
    レンダリングで高速編集可能。
    それを更にDIV-XのAVIに変換したのたが、WinDVDで再生できない。(^^;
    むむっ、MPEGからのDIV-Xなら以前にうまく再生できたのに...
    と言うことで、Ulead VideoStudio の編集結果をMPEGに変更してみる。
    ファイル形式変えるとスマートレンダリングが行えないので時間がかかるん
    だよなー。
    結局、一度、MPEGにしたものからなら、DIV-XのAVI(MPEG4)に変換できた。
    う〜ん、二度手間。(苦笑)
    ただ、ファイルサイズは1/3以下になる。
      約15分 175MB 1600ビートレート (舗装路に限る)
    DIV-Xのビットレートは、1400でブロックが目立ちはじめる。1600ぐらいが
    無難なところと思う。
    尚、DIV-XのAVI(MPEG4)は、WinDVDでオーバレイ表示され綺麗に見られる。

  ・ATC-2K の日付時間設定は非常に面倒だった。この設定はAVIのファイル作成
    日時として使われるだけのようである。
    電池交換時にクリアされたら、ほっといたろと思っていたが、意外と保持さ
    れている。電池交換程度の時間ではリセットされないようである。

  ・さあ、後はダートに行くだけ... でも寒いし〜。(^^;
    やはり、例年どおり2/25以降でないと走りに行く気にならないかも。
    若いときは元旦から黄ヘルのおじさんと行ったものだが。(笑い)
    でも、比較的暖かそうな日があれば、アクションカムの実地テストに行きた
    い気もしたりして...

【補足1】
  ・音であるが、小さめに記録されている。40km/hぐらいまでならエンジン音が
    少し聞こえるかなって感じ。
    スピードが上がると、風切り音ばかりとなる。(^^;
    ただ、風切り音の音量も控え目となるので、まあ、臨場感と思えば問題なし。

【補足2】
  ・近場の超ショートダートで録画テストしてみた。
    勾配は、けっこうあるもののフラットに近い路面と思うのだが、けっこうな
    振動を記録している。
    これだけブレると30フレーム記録の値打ちはない。
    で、「640x480 15フレーム」を使うことに決定。
    これだと、2GBに1.5H録画可能なので「2GB x 3枚 = 4.5H」の容量となる。

【補足3】
  ・「640x480 15フレーム」だと、舗装路のDIV-Xビットレートは800で問題なし
    だったのたが、ダートはブロック荒れが目立ちすぎる。
    「640x480 30フレーム」もダートだと2400ビットレート以上は要りそうだ。
    今後、メインで使用する「640x480 15フレーム」については、200単位で
    テストした結果、1600でもブロックを完全に消せなかった。
    ファイルサイズも小さくしておきたいしと言うことで、1200ビットレートで
    DIV-Xにすることに決めた。

■ニッケル水素充電池 SANYO NI-MH2700

  ・単三充電池が都合良く8個もあったりした。(昨年買ったが使わず)
    4個を友人にプレゼントして、残りをアクションカムで使った。
    NI-MH2700 は、確か 2500mA/h 程度の容量だったと思う。

  ・ATC-2K で、NI-MH2700 を二本使用すると、
      7.0H (バッテリマーク表示後、約0.8H使用可能)
    の連続録画が可能である。
    これは十分過ぎる。予備の二本もあることだし、バッテリの心配はない。

■DIGITAL MOVIE SANYO DMX-C1

  ・友人が動画も綺麗に撮れる新型デジカメを買ったので、デジタルムービーを
    もらってしまった。
    愛用しているハンディカムと比較すると機能は見劣りするが、DMX-C1は軽量
    で2GBまでのSDカードにMPEG4で2時間録画できる。
    リチウムイオンバッテリは1.0Hしかもたないが、2個もらったので2時間稼働
    可能である。
    けっこう良くできてると思うのだが、モニタ画面が小さく見にくい...
    ちょっと年寄りにはつらいかも〜。(^◇^;)

  ・ハンディカムをバイクに取り付ける勇気はなかったが、もらいものなら挑戦
    してみたくなる。さっそく取り付け場所を考えてみた。
    まずは、アクションカムと同様にヘルメット装着を試行錯誤... しかし、本
    体の形状が滑らかで固定する余地がない。
    腕に巻くにも形状からレンズが真下に近くなってしまう。結局、ひざ下なら
    レンズを正面に巻きつけられた。
    が、実際に走ってみると異様に足に違和感が。(^^; しかも、ギアチェンジ
    や足出し時にどんどん本体がずれていく。(笑い)
    画面の右1/3にシェラドとフロントタイヤの一部が写り込むのは、けっこう
    良い雰囲気だったが残念。
    じゃあ、ウェストバックサイドの携帯アタッチメントに入れたらどうだ...
    ひゃははっ。実際に走行してみると真正面に左ハンドルが位置している。
    これでは、まったく前方が録画できない。(^^;
    結局、ダート走行を考えると、安心な取り付け方法はなさそうな感じ。
    やっぱ、走行動画はアクションカムだな。

■パソコン基礎知識 ハード編資料
■パソコン基礎知識 画像編資料
■パソコン基礎知識 C 言語編資料
■パソコン基礎知識 Windows 編資料
■コンピュータシステム導入編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK