SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

パソコン基礎知識 画像編 (その七) ドローイラスト、イメージ合成、ジャギ消し

ドロー系画像ソフトは、その性質上、画像が固定しないので便利です。
直線、曲線、ベジェ曲線、四角形、円形等のドローオブジェクトで構成します。
複雑なイラストになればなるほど、直線を細かく利用して曲線を表現する方向に
なります。

■オブジェクトとレイヤ

  ・次のサンプルの髪の影などが、ひとつひとつのオブジォクトで、それぞれに
    重ね合わせの上下関係があります。
    作画を容易に行うためには、髪のベタ、髪の影、髪の線などを、オブジェク
    トの上下関係とは、また別にレイヤの上下関係に配置します。
    こうすると、サングラスのレイヤを表示する、非表示にすると言う設定だけ
    で、違った最終画像を得ることができます。
    このサンプルでは、34 枚のレイヤを使用しています。
■スナップポイントとガイドラインスナップ ・線の正確な結合や重ね合わせには、ガイドラインスナップやオブジェクトス ナップを使用します。特にオブジォクトスナップはイラストの作画に欠かせ ません。また、複製機能や線の切り取り、再結合などのドローならではの機 能を活かすと便利です。
■ソリッド塗りとパターン塗り ・単色のオブジェクト塗りは一番多く使用しますが、クラデーション塗りがサ ポートされていると更に便利です。 また、パターン塗りも重宝します。テスクチャ塗りはドローの場合、期待し た効果になりにくいです。(ドローイメージは、サイズが無段階のため) ドローの場合、その特性を活かして、線の色も指定した色トレスのようにす ると、更に綺麗に見えます。
■リサイズと回転 ・ドローは拡大、縮小しても画像が荒れないのが最大の魅力です。回転や変形 も自由自在にできます。また、画像が固定していないので、色の変更も実に 簡単に行えます。
■イメージ合成 ・ドローでは、エフェクト効果を付加しにくいです。 イメージ編集ソフトで背景などと合成すると、見栄えが良くなります。
■ジャギ消し ・アンチエイリスとも言うらしいですが、イメージ画像のドットのギザギザを 目立たなくする手法があります。 昔の私は、自作のプログラムでジャギ消しを行っていましたが、最近は、補 完縮小機能のスムージング効果で代用しています。 スマートサイズなどと呼ばれる補完縮小機能を使用すると、ジャギ部分が勝 手にスムージングされます。 経験から言うと、75% 〜 50% 縮小ぐらいが、一番ジャギ消しに効果がある ようです。つまり、1024 x 768 の最終画像を得ようとすれば、1365 x 1024 以上のオリジナル画像で作れば良いことになります。 但し、補完縮小すると、どうしてもぼやっとした感じになるので、シャープ フィルタ 1 〜 2 ぐらいを少しかけます。 ・ホームページアイコンなどの透過 GIF を作る場合は、アンチエイリスする と、透明パレットを指定するのが少し難しくなります。 ただ、慣れると割りとうまく透過できますし、素材の見栄えも、ジャギ消し してあると非常に良いです。 ■パソコン基礎知識 画像編資料
■パソコン基礎知識 ハード編資料
■パソコン基礎知識 C 言語編資料
■パソコン基礎知識 Windows 編資料
■コンピュータシステム導入編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK