SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

ASP VB Script 基礎編 (その二) 制御構造(判定、ループ)

基本的に VB6 と同じですので、ここでは ASP でのテクニックを紹介します。
VB6 の制御構造については、次の資料から参照下さい。
■if 文での HTML コード条件出力

<%
  if rcd = 0 then
%>
<P>
<FONT color="#000000">
処理正常終了
</FONT>
</P>
<%
  else
%>
<P>
<FONT color="#ff0000">
処理エラー発生
</FONT>
</P>
<%
  end if
%>

【補足説明】
  ・条件によって、HTML 内容を変えたいときに便利です。
  ・実際には、この程度のコードであれば、次の様にもっとシンプルできます。

<%
  if rcd = 0 then
    clo = "#000000"
    msg = "処理正常終了"
  else
    clo = "#ff0000"
    msg = "処理エラー発生"
  end if
%>
<P>
<FONT color=<% = clo %>>
<% = msg %>
</FONT>
</P>

【補足説明】
  ・次の様に、こんな風にもできます。

<%
  if rcd = 0 then
    clo = "#000000"
    msg = "処理正常終了"
  else
    clo = "#ff0000"
    msg = "処理エラー発生"
  end if
  response.write("<P>")
  response.write("<FONT color=" & clo & ">" & msg & "</FONT>")
  response.write("</P>")
%>

【補足説明】
  ・response.write() は、ブラウザにレスポンスを書き出します。

■for での HTML ループ出力

<%
  response.write("<TABLE><TBODY>")
  for i = 1 to 10
    response.write("<TR>")
    response.write("<TD>" & i & "</TD>")
    response.write("</TR>")
  next
  response.write("</TBODY></TABLE>")
%>

【補足説明】
  ・1 〜 10 の数値がセットされたテーブルがブラウザに表示されます。

■ASP の中断、中止

  VB6 の stop、end に相当するものが ASP ではありません。(^^;
  ロジックで特定条件のときに処理が流れないようにします。
  リダイレクトを使用して、
    response.redirect("errmsg.asp?ecd=err")
  のようにするのもよいかもしれません。
  尚、response.redirect は、HTML レスポンスをひとつも返す前でしか使用で
  きません。

■ASP VB Script 基礎編資料
■ASP VB Script ADO + SQL 応用編資料
■ASP VB Script oo4o + SQL 応用編資料
■ASP VB Script 基礎実地編資料
■SQL 基礎編資料
■SQL 基礎実地編資料
■SQL チューニング編資料
■Oracle PL/SQL 編資料
■PostgreSQL 編、JAVA Servlet、JSP 編資料
■MySQL 編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK