SAK オフロードバイク

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ オフロードBike記 - 最新情報 SAK Streets 検索 スマホ版
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

オフロードBike170 - 丹波 大通寺、ナイトダート、園部 横尾峠、丹波 下実勢

■丹波 大通寺

  ・2014年05月02日(金)、良い天気なので、久しぶりにダート調査に14:23出発。
    しかし、ガソリン残量が微妙で、とりあえずGSで給油。
    そして、園部の大戸へ向かう。15:00大戸の東側に到着。
    残念、舗装路。15:06西側に抜け、丹波の大通寺へ向かう。
・15:30大通寺の西、ダートの東側に到着。 どう見ても農道なんですが...
・15:34山に差し掛かったところでゲートブロック。 Uターンして、園部の船阪へ向かう。 ■園部 宍人橋 ・船阪へのナビの案内が良くわからず、行き過ぎ、なんかぐるぐる回った。(^^; 15:54なんとか船阪の東側に到着。ダートは見えるがゲートブロック。
・めげずに園部の摩気神社へ向かう。16:02摩気神社北側に到着するもゲート。 そうですかと言うことで、園部の宍人橋へ向かい、16:13東側に到着
・分岐左は危険な香りがしてきたとこでUターン。右は極細で16:18ストップ。 Uターンして、園部の新世紀第二トンネルへ向かう。 ■園部 新世紀第二トンネル ・新世紀第二トンネル横の旧道はゲートで舗装路。 「新世紀」ってネーミングに惹かれたけど、中も普通な感じ。
最後に東本梅の大内へ向かう。16:45大内の西側に到着。 うーん舗装路ですな。
・16:52東側に抜ける。 ふうー、収穫なし。ゆっくり帰ろう。 バイクの汚れは軽微なので、洗車はパス。 買い出しして17:36帰宅、走行距離 86km でした。 ■ナイトダート、篠 年谷川沿い ・2014年05月03日(土)、午後、曇ってて涼しいかもとKDXを磨くと... 晴れてきて、暑い。(^^;
・これから先、汗だくになるんだろうな〜。 けっこう、つらいものがある。
・ついでにTSRのオイル補給も実施。 夜に年谷川沿いへ向かう。
・やっぱ、高光度ハロゲンは明るい。 現在、ノーマルハロゲンのKDXとは、かなり違いを感じる。
・例によって、4秒シャッターで記念撮影。 で、馬堀へ向かうダートを走る。
道があるのか、ないのか、さっぱりわからんなー。 ここ昼間でさえ、二度ほどしか走ったことないので、夜は超不安。
・いくつかコースをミスし、Uターンしたりして、迷路状態。(笑い) 夜は、まったく方向がわからん。(細かい分岐が多数) 舗装路が見えたときは、ほっとした。 と言うことで、ナイトダート無事帰還。 ■園部 横尾峠 ・2014年05月04日(日)、明日は雨らしいので、黄色のTSRで少し走る。 13:30出発。最初に横尾峠へ向かう。
・今日はツーしてるバイクが多い。 13:55横尾峠の南側に到着。
・以前から気になっていた途中の西分岐を少し登ってみる。 林業の作業道のよう。
・低速トルクのないピーキーなTSRなので、ほどほどでUターン。 急こう配で、めげたくないし〜。(笑い)
・14:02北側に抜ける。 Google Earth で気になる道を下実勢の西に見つけたので、そこへ向かう。 ■丹波 下実勢の西 ・14:20下実勢の西に到着。 ここスーパーマップルデジタルに線すらない。
少し荒れた登りを進むと... なんか走ってない感じに...
・14:25行き止まりに到着。(^^; そんなことだと思ったわ。 Uターンして、いつもの下実勢ダートの北側に向かう。 ■丹波 下実勢 ・14:41下実勢の北側に到着。 近頃、南側から走るパターンばかりなので、たまには北側から走る。
・北側からの方が登りが多いので、私的には好き。 ちょっとエンジンの吹き上がりを楽しんだりする。
・ただ、低速で軽いコーナを回っても、リアの挙動があやしい。 そうなんだよなー、例によって空気圧高めのまま。(苦笑)
・登りの直線のみ、少しエンジン音を楽しむ。 近頃、こんな音で走ることはめったにない。
・14:47南側に抜ける。洗車不要レベルの汚れなので、帰って磨こう。 園部のGSでガソリン補給して15:46帰宅、走行距離 91km でした。 さすがに帰宅直後は疲れと暑さで磨く元気がなかった。 1時間ほど休憩してから、綺麗綺麗した。(^^) ■オフロードBike記
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ オフロードBike記 - 最新情報 SAK Streets 検索 スマホ版



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK