SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

ホームページ作成 JAVA Script 編 (その四) 文字列演算子、文字列関数

JAVA には、string オブジェクトと言うのがあって、これで文字列操作をします。
よくわからなくて、ストリング関数がエラーを起こすようなら、
  a = a + '';
とダミーで '' 空の文字列リテラルを結合してやると、自動的に string オブジ
ェクトになります。

■文字列演算子

  +           文字列の結合

  【例】
  a = 'abc';
  b = 'def';

  c = a + b;

  ** c には、'abcdef' がセットされます。

■文字列関数

  strvar.toLowerCase()  文字列を小文字に変換
  strvar.toUpperCase()  文字列を大文字に変換
  strvar.substring()    文字列から指定文字数を切り出す
  strvar.length         文字列の長さ
  strvar.indexOf()      指定文字列が何番目から存在するか調べる
  strvar.lastIndexOf()  指定文字列が何番目から存在するか、後から調べる

■strvar.toLowerCase() (小文字に変換)

  【例】
  a = "ABCdef".toLowerCase();
       |_ string オブジェクト

  ** a には、'abcdef' がセットされます。

■strvar.toUpperCase() (大文字に変換)

  【例】
  a = "ABCdef".toUpperCase();
       |_ string オブジェクト

  ** a には、'ABCDEF' がセットされます。

■strvar.substring() (文字列切り出し)

  【例】
  a = "abcdef".substring(3, 6);
       |_ string オブジェクト

  ** a には、'def' がセットされます。
  ** 位置は先頭が 0 です。
  ** 切り出し終わりは、その次の位置を指定します。

■strvar.length (文字列バイト長)

  【例】
  i = "abcdef".length;
       |_ string オブジェクト

  ** i には、6 がセットされます。

■strvar.indexOf() (文字列検索)

  【例】
  i = "abcdef".indexOf('def', 0);
      |          |     |_ 検索開始位置は省略すると 0
      |          |_ 検索文字列
      |_ string オブジェクト

  ** i には、3 がセットされます。
  ** 検索結果位置は先頭が 0 です。
  ** 見つからないと、-1 が返ります。

■strvar.lastIndexOf() (文字列後方検索)

  【例】
  i = "abcdef".lastIndexOf('def', 6);
      |                     |     |_ 検索開始位置を省略すると末尾から検索
      |                     |_ 検索文字列
      |_ string オブジェクト

  ** i には、3 がセットされます。
  ** 検索結果位置は先頭が 0 です。
  ** 見つからないと、-1 が返ります。

■ホームページ作成 JAVA Script 編資料
■プログラミング言語資料
■企業サイト、商用サイト作成編資料
■ホームページ作成 HTML 編資料
■ホームページ作成 設計編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK