SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

ホームページ作成 設計編 (その二) テーマ、スタイル、サイズ、フォント

■テーマ

  ・ホームページの目的は、人それぞれですから、好きなテーマで攻めれば良い
    と思います。ただ、多くの人に見てもらおうとするとテーマ選びも難しいで
    すね。メジャーなテーマが良いかと言うと、その手のホームページは既に飽
    和状態であったり、奇抜なテーマが良いかと言うと、はずれると誰も見向き
    もしなかったり...
    正直なところ、個人のホームページは少なくとも自分が楽しめるものをテー
    マにするのが良いのではと思います。

  ・メインテーマ以外に、後 2 つぐらいちょっとしたものがあると更に良いで
    す。なんたって、何がうけるか最初はわかりませんから。

■スタイル

  ・大きくフレームタイプかノンフレームタイプのデザインにわかれます。
    個人的にフレームタイプは嫌いだったのですが、けっこう便利にアクセスで
    きたりもします。自分の好みで選択すれば良いでしょう。
    ただ、フレームタイプではフレーム中ページのアクセス解析などは正常に機
    能しない場合が多いです。

  ・携帯端末の i-mode や j-phone は、正直、真面目に対応する効果があるか、
    私はわかりません。うちのホームページにも i-mode や j-phone でのアク
    セスはあります。ただ、全体に占める率はわずかです。
    今のところ、自作 CGI については、i-mode 対応を意識的にやっています。

■サイズ

  ・フレームタイプは、横 640 ピクセルに入りきらないので、800 ピクセル幅
    にデザインすると良いです。インデックス 160、その横 640 ぐらいかな。
    縦のフレームだと、やはり、640 幅が良いです。

  ・ノンフレームタイプは、横 640 ピクセルが一番良い。
    最近のノートは最低でも 800、標準が 1024 になりつつあるので、無理に小
    さくする必要もないかもしれません。
    ただ、1024 幅のホームページはやめた方が良いです。
    ブラウザをフルスクリーンで表示する人の方が少ないと思います。
    私の場合、1280 x 1024、1600 x 1200 解像度でよく使ってましたが、ブラ
    ウザは、左側に 640 幅で開いてました。

■フォント

  ・ブラウザの種類やブラウザバージョンによって、標準フォントの大きさが
    微妙に違ったりします。
    標準フォントでデザインする場合は、ひとつ大きいサイズぐらいまでは、
    美観が損なわれないようにすると良いです。
    もちろん、一番大きいサイズでも見ておきます。

  ・ブラウザの種類によっても、フォントの設定によっても、そこそこ見えるデ
    ザインが良いです。自分が見ているのと同じには見えないぐらいの気持ちで
    確認やデザインしましょう。

  ・特殊なフォントフェースを指定するのは、できるだけ避けた方が無難です。
    見る人のコンピュータに該当フォントがなければ悲惨な表示になりかねませ
    ん。ただ、うちのアクセス状況をみる限りは、圧倒的に Windows と IE の
    組み合わせが多いです。
    しかし、Mac、UNIX、その他コンピュータやネスケなどのブラウザでのアク
    セスもあります。できれば、あまりブラウズ環境を限定しないデザインが望
    ましいです。

  ・特殊なフォントでタイトルなどを表示する場合は、普通は画像イメージにし
    ます。画像イメージであれば誰でもそのまま見えるので便利です。
    ただ、あまり多用すると表示に時間がかかり過ぎてしまうので、これも節度
    が必要です。

■ホームページ作成 設計編資料
■企業サイト、商用サイト作成編資料
■ホームページ作成 HTML 編資料
■ホームページ作成 JAVA Script 編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK