SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

ホームページ作成 設計編 (その十) サーチエンジン順位、Google 対応

■サーチエンジンの利用順位(2003.08.22 SAK Streets 実績)

  1 http://www.google.com/search                 15272  63.87%
  2 http://search.yahoo.co.jp/bin/search          6268  26.21%
  3 http://search.msn.co.jp/                      1104   4.62%
  4 http://www.goo.ne.jp/default.asp               303   1.27%
  5 http://www.infoseek.co.jp/Titles               128   0.54%
  6 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search 115   0.48%
  7 http://search.nifty.com/cgi-bin/search.cgi      58   0.24%
  8 http://dir.yahoo.co.jp/                         37   0.15%
  9 http://search.jp.aol.com/webdir.adp             31   0.13%
  10 http://www.lycos.co.jp/cgi-bin/pursuit         26   0.11%
  11 http://www.excite.co.jp/search.gw               9   0.04%
  12 その他                                        560   2.34%

  ・サーチエンジンは、Google の利用が圧倒的で、Yahoo、MSN、goo の順に
    並んでいます。
    Yahoo のページ検索は Google を利用しているので、Google を押さえれば、
    全体の 90% のサーチエンジンを押さえることになります。
    現状では、Google 優先のサーチエンジン対応がもっとも効果的です。

■Google 対応

  ・ページ本文中にヒットする語があることは重要ですが、それ以上に
    タイトルにヒットする語が含まれている方に重みがあるようです。
    Google 用にタイトルを変更した後、3 倍にヒットが向上しました。

  ・META の Keywords は、最近のサーチエンジンでは、あまり重視されていな
    いと聞きますが、トップページだけ指定していたものを、全ページにコツ
    コツと追加したことによって、1.5 倍にヒットが向上しました。

  ・META の description は、効果あるのかないのか有効な数値が取れません。
    ただ害にはならないようなので私は各ページに付けています。
    goo などでは、この description が表示されますが、Google は表示され
    ません。しかし、Google でもここにヒットすることはあるようです。
    ただ重みはそれほどないように感じます。
    CGI や JAVA が出力するページに入れる値打ちはないと思います。

  ・以上のように、まず、ヒットすることが大前提になりますが、ここから、
    Google ではサイトランクが実際のクリックに大きく影響します。
    サイトランクは該当ページへのリンク数を主に順位付けしています。
    またサイトランクの高いページからのリンクはポイントが高いように
    なっており、優良サイトからのリンクが多いとそのページのサイトランク
    も高くなる仕組みになっています。

  ・実際の検索結果は、このサイトランクの順に表示されるので、最初から
    3 番以内にリストされると非常にクリック率が高くなります。
    いくらヒットしていても 2 ページ目以降にリストされるようでは、
    なかなか実際のクリックにつながらないのが実情です。
    というわけで、有名サイトなどからリンクしてもらうのはサイトランクを
    上げる意味でも非常に効果的です。
    但し、相手のページが CGI などの場合は、次項の理屈でサイトランク向上
    にはつながりません。

  ・サイトランクは、CGI のように動的に作られるページに対してはゼロが
    適用されているように思います。
    恐らく Servlet や JSP での出力ページも同じと思いますが、CGI ページ
    は最後付近にリストされてしまうのが常です。
    よっと、同じ内容であるなら、普通の HTML ページの方が圧倒的に有利です。
    また、セキュリティが許しいてるサイトでは、比較的静的なものは、CGI で
    レスポンスする代わりに HTML を出力して、その HTML をリンク参照されて
    いるものも見かけます。Google には有利の上、CGI 負荷も低減できると
    言うわけです。
    ただ、大手サイトでは、このように HTML 作成をしても HTTP アクセス不可
    能なところが多く、セキュリティ的に使わない方が良いのかもしれません。

■ホームページ作成 設計編資料
■企業サイト、商用サイト作成編資料
■ホームページ作成 HTML 編資料
■ホームページ作成 JAVA Script 編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK