SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

VB ビジュアル編 (その二) ラベル label、caption、refresh、alignment

■label

  ラベルは文字を表示するだけのコントロールです。

  【プロパティ】
    ・常に設定
        name        = ラベルの認識名   (Label1、LabelToday など)
        caption     = ラベル表示文字
    ・必要に応じて設定
        alignment   = 左、右揃え
                      数値を右詰にするには、label1.alignment = 1 とする。
        forecolor   = 文字の色
        backcolor   = ラベルの色
        fontsize    = 文字の大きさ
        backstyle   = 不透明、透明
  【イベント】
        処理の必要なし
  【ステートメント】
        使う必要なし
  【メソッド】
        label1.refresh 直ちに表示を最新に更新する。
                       ・ループ処理中などで強制更新するときのみ使用する。
                         通常は必要ない。doevents を使用しても同じ。

  【例】'** ラベルに文字をセットする
          label1 = "あいうえお"

        label1 と label1.caption は同じ意味となる。

  【例】'** ラベルから文字を引き取る
          dim a as string

          a = label1

        コントロールオブジェクトはほとんどの場合、variant 型である。
        このタイプはどの型の変数とも互換性があり、dim a as long に引き取
        ると数値として変換される。
        但し、variant は動作速度が遅く、また、思わぬ誤動作が起きても気が
        付きにくい欠点がある。
        自分で作る変数には variant 以外の型を明示的に指定するのが良い。

■VB ビジュアル編資料
■VB 入門編資料
■VB 基礎編資料
■VB テクニック編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK