SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

CGI-Perl 応用実地編 - 簡易伝言板作成3 (投稿内容ファイル書き込み)

■伝言内容ファイル書き込み

  ・投稿ボタンを押した後の、ファイル書き込み処理を作ります。

  ・伝言ファイルの定義を「#// 準備」と「#// パラメタ取得」の間に次のよう
    に追加します。
    「$msdnm   = './';」は、この cgi プログラムと同じ場所と言う定義です。
    「$msmax   = 10;」は、メッセージを 10 個まで保持すると言うです。
    この値を 20 にすれば、21 個目前のメッセージは自動的に整理されます。

#// 伝言ファイル
  $msdnm   = './';
  $msfnm   = 'dengon.txt';
  $msmax   = 10;

  ・投稿内容のファイル書き込みでは、表示用に全件データを読んでおいて、
    日付と投稿内容を 1 レコードにして、配列の先頭に挿入しています。
    これは、ソートを使わずに降順に表示するためです。
    続いて、$msmax 以上の余分なメッセージを整理して、ファイルに書き込み
    します。

  ・データの区切りには、通常入力されないであろう「_~|~_」を使用していま
    す。表示時にはこの記号で分割して処理します。

  ・「#// HTML ボディ表示」部分は、ファイル内容から表示するように
    「#// 伝言ファイル表示」として作り替えました。
    後ほど綺麗なテーブル表示にします。

  ・エラーメッセージなどの表示用に「#//  メッセージ表示」DspMsg() 関数を
    sub GetPara の前に追加します。
    以上を test3.cgi として修正すると、次のようになります。

#!/usr/local/bin/perl
#//=====================================================================
#//  test3.cgi 簡易伝言板
#//=====================================================================

#// 準備
  $title   = '簡易伝言板';
  $callcgi = 'test3.cgi';

#// 伝言ファイル
  $msdnm   = './';
  $msfnm   = 'dengon.txt';
  $msmax   = 10;

#// パラメタ取得
  *data    = GetPara();
  $md      = $data{'md'};
  $hd      = $data{'hd'};
  $ms      = $data{'ms'};

#// 伝言ファイル読み込み
  $err = 0;
  open(FIL, "$msdnm$msfnm") or $err = 1;
  if ($err) {
    DspMsg("ファイル読み込みオープンエラー ($msdnm$msfnm)");
    exit(0);
  }
  @rec = <FIL>;
  close(FIL);

#// 投稿処理開始
  if ($md eq '1') {

  #// 伝言編集
    ($ss, $mn, $hh, $dd, $mm, $yy, $yb) = localtime(time);
    $yy += 1900;
    $mm++;
    $dt = sprintf("%04d.%02d.%02d %02d:%02d:%02d", $yy, $mm, $dd, $hh, $mn, $ss);
    $rec = $dt . '_~|~_' . $hd . '_~|~_' . $ms . "\n";

  #// 伝言ファイル書き込み
    $err = 0;
    open(FIL, ">$msdnm$msfnm") or $err = 1;
    if ($err) {
      DspMsg("ファイル書き込みオープンエラー ($msdnm$msfnm)");
      exit(0);
    }
    unshift @rec, $rec;
    for ($i = $#rec; $i >= $msmax; $i--) {
      pop @rec;
    }
    print FIL @rec;
    close(FIL);

#// 投稿処理終了
  }

#// HTML ヘッド表示
print << "END_OF_HTML";
Content-type: text/html

<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<TITLE>$title</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CENTER>
<P><B>◆ 簡易伝言板 ◆</B></P>
<FORM action="$callcgi" id=FORM1 method=post name=FORM1>
<INPUT TYPE="hidden" NAME="md" VALUE="1">
<TABLE bgcolor=#b0b0b0 border=0 cellPadding=3 cellSpacing=2>
  <TBODY>
    <TR bgcolor=#f0f0f0>
        <TD nowrap><FONT size=-1>ハンドル</FONT></TD>
        <TD nowrap><INPUT id=hd name=hd size="22" maxlength="40"></TD>
    </TR>
    <TR bgcolor=#f0f0f0>
        <TD nowrap><FONT size=-1>メッセージ</FONT></TD>
        <TD nowrap><INPUT id=ms name=ms size="62" maxlength="200"></TD>
    </TR>
  </TBODY>
</TABLE>
<BR>
<TABLE bgcolor=#b0b0b0 border=0 cellPadding=3 cellSpacing=2>
  <TBODY>
    <TR bgcolor=#f0f0f0>
        <TD nowrap><INPUT id=submit1 name=submit1 type=submit value=" 投稿 "></TD>
        <TD nowrap><INPUT id=reset1 name=reset1 type=reset value="リセット"></TD>
    </TR>
  </TBODY>
</TABLE>
</FORM>
END_OF_HTML

#// 伝言ファイル表示
  print '日付 | ハンドル | メッセージ<BR>';
  foreach (@rec) {
    @w = split(/\_\~\|\~\_/, $_);
    $dt = @w[0];
    $hd = @w[1];
    $ms = @w[2];
    print $dt, ' | ', $hd, ' | ', $ms, '<BR>';
  }

#// HTML テイル表示
print << "END_OF_HTML";
</CENTER>
</BODY>
</HTML>
END_OF_HTML

#// 終了
  exit(0);

#//=====================================================================
#//  メッセージ表示
#//=====================================================================
sub DspMsg
{
  my($msg) = @_[0];

#// メッセージ表示
print << "END_OF_HTML";
Content-type: text/html

<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<TITLE>$title</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<P>$msg</P>
</BODY>
</HTML>
END_OF_HTML

#// リターン
  return;
}

#//=====================================================================
#//  パラメタ取得
#//=====================================================================
sub GetPara
{
  my($encode) = @_;
  my($method) = $ENV{'REQUEST_METHOD'};
  local($qu, @in, $key, $val);

#// 日本語コード変換 jcode.pl 読み込み
  require 'jcode.pl' if $encode;

#// パラメタ取得
  if ($method eq 'GET') {
    $qu = $ENV{'QUERY_STRING'};
  }
  elsif ($method eq 'POST') {
    read(STDIN, $qu, $ENV{'CONTENT_LENGTH'});
  }
  local(@qu) = split(/&/, $qu);
  foreach (@qu) {
    tr/+/ /;
    ($key, $val) = split(/=/);
    $key =~ s/%([A-Fa-f0-9][A-Fa-f0-9])/pack('c', hex($1))/ge;
    $val =~ s/%([A-Fa-f0-9][A-Fa-f0-9])/pack('c', hex($1))/ge;
    $val =~ s/\r\n/\n/g;
    jcode'convert(*key, $encode) if ($encode);
    jcode'convert(*val, $encode) if ($encode);
    $in{$key} = $val;
  }

#// 戻り値セット
  return *in;
}

■CGI-Perl 応用実地編資料
■CGI-Perl 基礎編資料
■CGI-Perl 基礎実地編資料
■PHP 基礎編資料
■PHP + MySQL 編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK