SAK 図書館

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

CGI-Perl 基礎編 (その五) 文字列関数 substr、index、split、localtime、crypt

■文字列演算子

  .           文字列の結合

  【例】
  $a = 'abc';
  $b = 'def';

  $c = $a . $b;

  ** $c には、'abcdef' がセットされます。

■文字列関数

  lc          小文字に変換
  uc          大文字に変換
  substr      n 番目から n バイトの文字列を切り出し
  length      何バイトあるか数える
  index       指定文字列が何番目から存在するか調べる
  rindex      指定文字列が最後から何番目に存在するか調べる
  sprintf     書式指定変換をする
  chomp       最後の CR/LF 除去
  s           文字変換
  tr          文字変換
  split       セパレータによる文字列分割
  join        配列文字列結合
  reverse     配列反転
  localtime   ローカル時間
  crypt       文字列暗号化

■lc (小文字に変換)

  【例】
  $a = lc('ABC');

  ** $a には、'abc' がセットされます。

■uc (大文字に変換)

  【例】
  $a = uc('abc');

  ** $a には、'ABC' がセットされます。

■substr (文字列切り出し)

  【例】
  $a = substr('abcdef', 1, 3);

  ** $a には、'bcd' がセットされます。
  ** 位置は先頭が 0、文字数はバイト単位です。

■length (文字列バイト長)

  【例】
  $i = length('abcdef');

  ** $i には、6 がセットされます。
  ** 長さはバイト単位です。

■index (文字列検索)

  【例】
  $i = index('abcdef', 'bcd'[, 0]);
                             |_ 検索開始位置は省略すると 0

  ** $i には、1 がセットされます。
  ** 検索結果位置は先頭が 0 です。

■rindex (文字列後方検索)

  【例】
  $i = rindex('abcdab', 'ab');

  ** $i には、4 がセットされます。
  ** 検索結果位置は先頭が 0 です。

■sprintf (文字列書式フォーマット)

  【例】
  $a = sprintf('a = %06d  b = %04d', 10, 20);

  ** $a には、'a = 000010  b = 0020' がセットされます。
  ** 書式記号は C 言語と同じみたいです。

■chomp (最後の CR/LF 除去)

  【例】
  $a = chomp("abc\n");

  ** $a には、'abc' がセットされます。

■s (文字変換)

  【例】
  $a =~ s/ //g;     #// 半角空白を削除
  $a =~ s/\,/\n/g;  #// カンマを改行に変換
  $a =~ s/a/b/g;    #// a を b に変換
  $a =~ s/\n//g;    #// 改行コードの削除
  $a =~ s/\n/ /g;   #// 改行コードを半角空白に変換

■tr (文字変換)

  【例】
  $a =~ tr/a/b/;    #// a を b に変換
  $a =~ tr/a/b/c;   #// a 以外を b に変換
  $a =~ tr/ab/b/d;  #// a を削除
  $a =~ tr/a//s;    #// a の連続を 1 文字に変換

■split (セパレータによる文字列分割、文字分割)

  【例】
  @a = split(/\,/, "abc\,defg\,hi");

  ** @a[0] = 'abc'、@a[1] = 'defg'、@a[2] = 'hi' とセットされます。

■join (配列文字列結合)

  【例】
  @a[0] = 'abc';
  @a[1] = 'defg';
  @a[2] = 'hi';

  $b = join('', @a);

  ** $b には、'abcdefghi' がセットされます。

■reverse (配列反転)

  【例】
  @a[0] = 'abc';
  @a[1] = 'defg';
  @a[2] = 'hi';

  @b = reverse(@a);

  ** @b[0] = 'hi'、@b[1] = 'defg'、@b[2] = 'abc' とセットされます。

  $s = 'abcdef';
  @w = split(//, $s);
  @w = reverse(@w);
  $s = join('', @w);

  ** $s の文字列を反転します。

■localtime (ローカル時間)

  【例】
  ($ss, $mn, $hh, $dd, $mm, $yy) = localtime(time);
  $yy += 1900;
  $mm++;
  $dttm = sprintf("%04d.%02d.%02d %02d:%02d:%02d", $yy, $mm, $dd, $hh, $mn, $ss);

  ** $dttm には、'2001.01.25 19:00:00' がセットされます。
     (システム日付、システム時間、現在日付取得、現在時刻取得)

■crypt (文字列暗号化)

  【例】
  $s = crypt("abc012", "sk");
  |           |         |_ 英数字 2 文字の暗号化キー
  |           |_ 通常文字列
  |_ 暗号化文字列

  ** 暗号化を復元する関数はない。
     従って、パスワードの比較などは、入力パスワードを同暗号化キーで暗号
     化し、暗号化状態で比較する。

■CGI-Perl 基礎編資料
■CGI-Perl 基礎実地編資料
■CGI-Perl 応用実地編資料
■PHP 基礎編資料
■PHP + MySQL 編資料
| VB | SQL | Perl | PHP | ASP | JSP | C | PC | HP | FAQ | フリーソフト |

SAK Streets メインストリート 図書館・カフェ 一覧 SAK Streets 検索



Copyright (C) 1999-2017 Y.SAK